スイスホテル南海大阪 - 高級ホテル - スイスホテルとは

スイスホテルとは


バイタリティー | サステナビリティクラフトマンシップ

 

バイタリティ

スイスホテル南海大阪では、ホスピタリティの本場であるスイス流のおもてなし、そしてウェルビーイングへのアプローチで、心にも体にも健やかな体験をご提供しています。

大阪の中心で出会う、”洗練された時”をお楽しみください。
皆さまの滞在がバイタリティに満ちた旅となるよう、心を込めてお手伝いいたします。

 

体へのバイタリティ

11階全フロアに広がる「ピュロヴェル スパ&スポーツ」では、約1640㎡の広々とした空間にまたがるフィットネスセンター、スパ、室内プールやジャグジー、サウナなどをご用意し、からだへはもちろん、心のウェルビーイングにもアプローチいたします。ご滞在中のお客様のご利用はもちろん、フィットネス会員制度もご用意しております。詳細はこちらから

 

食を通したバイタリティ

ホテル内レストランでは、心にも体にもやさしい様々なバイタリティセレクションをご用意しております。”バイタリティ”のロゴを目印に、ヘルシーで美味しいメニューを全6店舗のレストランやカフェに加え、インルームダイニングでもお楽しみいただけます。また、ラクトースフリーやグルテンフリー、ナッツフリーなどアレルギーや食事制限にも対応しておりますのでお気軽にお問合せください。
スイスホテル南海大阪のお食事で、身も心も幸せに。レストランの詳細はこちらから

アコーの環境問題へ取り組む独自のプログラム「Planet21」の一環として、アニマルウェルフェアにも配慮しホテル内レストランではケージフリー(放し飼い)の卵を使用しております。放し飼いにて飼育されている鶏は、ストレスが軽減されより味わいもよく栄養価の高い卵を生産できるといわれています。
岡山県備中地方の自然豊かな環境で育った、巣箱で生まれた卵のみを使用しております。

 

 

 

サステナビリティ

サステナビリティの推進において先進国であるスイスをルーツとするスイスホテル南海大阪では、SDGs(持続可能な開発目標)へも積極的に取り組んでいます。地域社会への貢献やホテルで使用する資源や素材に至るまで、サステナビリティを推進できる方法を常に模索しています。

 

環境への配慮

スイスホテル南海大阪では、小さな取り組みがやがて大きな影響を与えると信じ、少しずつ様々な試みを行っています。ホテル最上階レストラン「テーブル36」の待合スペースでは、ハーブや野菜、エディブルフラワーなどを水耕栽培する庭園「ザ・スカイファーム」をご覧いただけます。

使い捨てのプラスチックの削減にも取り組んでおり、バスアメニティはボトルタイプへと変更いたしました。また、ボールペンやランドリーバッグ、その他の小物に至るまでほぼすべての客室内アメニティをリサイクル可能な素材へと取り換えております。

また、ホテルにて発生する廃棄物の量についても注視し、可能な限り再利用できる方法を模索しています。スイスホテル南海大阪の厨房では食品廃棄物ソリューションであるWinnowプログラムを利用し、改善点を洗い出すことで更なる廃棄物の削減やサステナブルな厨房づくりを目指しています。

ご滞在中のお客様は、タオルを再利用していただくことで節約された水とエネルギーのコストを植林に使用する「Plant for the Planet」活動や、お部屋の清掃を不要としてくださった場合は「SOS チルドレンズ ヴィレッジ」への寄付またはレストランのクレジットをお選びいただけるなど、様々なサステナビリティ活動にご参加いただけます。

積極的なサステナビリティ体験をご提供するために、当ホテルでは「アコー」グループが推進するPlanet21の活動を支援しています。プログラムの詳細についてはこちらからご確認ください。

 

従業員

スイスホテル南海大阪がご提供する”スイス流おもてなし”を支えているのは、他でもない従業員一人ひとりです。スイスホテルが掲げるテーマである”洗練された時”はお客様だけではなく従業員も対象であり、楽しい職場環境を作ることがお客様へご提供するサービスの質へと結びついていると考えています。

私たちがどのように人材に重きを置いているか、また最新の採用情報などについてはこちらをご覧ください。

 

地域社会とパートナー

当ホテルの全ての行動・対応・サービスなどはサステナビリティを基本とし、私たちの様々なパートナー様とも協力しています。パートナー様と共に、スイスホテル南海大阪は地球や地域社会へポジティブな影響を与えていくことを目指してまいります。

 

SOS チルドレンズ ヴィレッジ

スイスホテルは20年以上にわたり、「SOS チルドレンズ ヴィレッジ」のパートナーとして世界中の数えきれないほどの子どもたちへ支援を続けています。”QOL(Quality of Life=生活の質)”向上のため、ホテルの外へ支援の輪を広げ、貢献を重ねられるかを常に模索しています。

「チャリティー宿泊パッケージ」を利用して、眠っている間に子供たちを助けませんか?この特別プランのご予約1つにつき、当ホテルはSOS チルドレンズ ヴィレッジへ1,400円を寄付いたします。またご滞在中、お部屋の清掃不要をお申し出いただくと、さらに追加で1,000円を同団体へ寄付いたします。

小さな力から、大きな社会の変化へ。詳細はこちらをご確認ください。

 

上方ビール

スイスホテル南海大阪オリジナルのIPAクラフトビールは、大阪市東淀川区の「上方ビール」にて醸造されています。「上方ビール」では古い銭湯をビール工場として再利用し、ビール製造時の副産物をリサイクルするなど、廃棄物を極限まで減らす方法を常に模索しています。このアップサイクルなアプローチが、サステナビリティを積極的に取り入れる企業をサポートしたいという当ホテルのコミットメントに合致しており、パートナーシップのきかっけとなりました。

 

泉州アグリ

当ホテルがご提供するバイタリティは、新鮮な食材を提供してくださるパートナーから始まります。キッチンチームは「泉州アグリ」をはじめとするパートナー企業と協力し、オーガニック食材、地産地消食材をお客さまのお皿へとお届けしています。また農家の方々を定期的に訪問し、旬の食材を各レストランのメニューへと取り入れています。

 

北庄司酒造店

地域企業への支援の一つとして、泉州の地酒を手掛ける北庄司酒造と提携し、当ホテルオリジナルブランドの日本酒を製造しています。北庄司酒造とは、文化庁が認定する日本遺産である「日根荘」で栽培された良質な「山田錦」を使用し、純米吟醸酒を醸造している蔵元です。

 

 

 

クラフトマンシップ

スイスをルーツに持つ当ホテルにとって、品質・クラフトマンシップはブランドの核となるものです。伝統に新たな命を吹き込み、お客さまがホテルに足を踏み入れた瞬間からお帰りになるまで、旅を通じてその伝統を感じていただくことが重要であると考えています。ホテルを訪れるたびに、新たなスイスの伝統的なデザインや職人技を発見しませんか。

 

スイスホテルのデザイン哲学

内装・デザインはスイスアルプスの要素と現代的なセンスを融合させたテイストが特徴です。御堂筋のイチョウ並木にちなみ、客室や公共エリアにはイチョウの葉があしらわれています。また一部の客室やスイートでは、窓から見える大阪の街並みをイメージしたラインアートが壁面に描かれています。特別階・スイートにご宿泊の方専用のスイス エグゼクティブ クラブラウンジや、ワンフロアすべてがフィットネス施設となっている「ピュロヴェル スパ&スポーツ」などもご利用いただけます。そのほかにもダイニングやご宴会、ウェディングやマッサージなど様々なご要望に応えられる多機能なスペースをご用意しております。

 

スイスホテルサークル

私たちスイスホテルのブランドアイコン、「スイスホテル サークル」。これは17世紀後半にスイスの建物の壁や窓に飾られていた有名な人物や場所、風景などを描いた伝統的な切り絵のシルエットを現代風にアレンジしたものです。各スイスホテルのロケーションを表す”デスティネーション サークル”と合わせて、時を超えた現代的な手法でスイスの伝統と、ホテルロケーションの特徴を表現しています。

ホテル6階のロビーで、一度スイスホテル サークルを探してみてください。

 

ドアマンのユニフォーム

お客さまをまずお迎えする、ドアパーソンとベルパーソン。彼らのユニフォームはスイスの伝統的なスタイルを現代風にアレンジしたもので、世界のスイスホテル共通となっています。東スイス地方のアッペンツェルという村の伝統的なサンデードレス(日曜日に教会へ着ていく一番よい服装)からインスピレーションを得て、スイスの最も有名なファッションデザイナーの一人であるIda Gutがスイスホテルのためにドアパーソンの制服を制作しました。またアッペンツェルの有名な銀細工師であるセバスチャン・フェスラーは、彼の父親から受け継いだ伝統的な技術と現代的なセンスを融合させ、特徴的な靴のバックルや制服にディテールを施しました。

 

ピュロヴェル製品

”ウェルネス”とは、スイスでの生活に欠かせない要素です。スイスホテル南海大阪ではデザインや素材、サービスへも様々なかたちで”ウェルネス”を取り入れています。

アルプスの四季からインスピレーションを得た「ピュロヴェル」は、五感を刺激するお客さまの活力と幸福感を高めることをコンセプトにしています。「ピュロヴェル」という名前はスイス生まれの言語であるロマンシュ語で”穏やかな渓流”を意味し、その名が示すように自然の4つのステージ、再生(春)、活動期(夏)、回復(秋)、冬眠(冬)をその哲学に反映させています。

スイスホテル南海大阪では、客室内のバスアメニティをはじめ、スパトリートメント、フィットネスアクティビティに加えてホテル内6つのレストランとカフェでの栄養価の高いメニューなど、アルプスのパワーを存分に味わっていただけます。

 

人生は旅そのもの。スイスホテル南海大阪で、”洗練された時”を。

アクセスaddress

スイスホテル南海大阪 ☆☆☆☆☆
大阪市中央区難波5-1-60, 542-0076 大阪市
日本
電話: 06-6646-1111 | +81 6 6646 1111
Fax: 06-6648-0331 | +81 6 6648 0331
メールアドレス: Osaka@swissotel.com

google_map
  • %e3%82%b9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%af
部屋を予約する
部屋を予約する
close